ビューティ・コラムcolumn

第126回 ビタミンCが12%・10%超高濃度へパワーアップに!(新エレクトロポレーション導入!!)

この度青山ヒフ科クリニックではサロントリートメントのビタミンC濃度を6%から、 イオン導入では12%、エレクトロポレーションでは10%濃度という高濃度にパワーアップ致しました。   高濃度でもひりつきがなく、治療効果のアップが期待できます...

第125回 毛穴の開きの原因と対策について

毛穴が開く原因は下記のものがあります。   皮脂の過剰分泌 毛穴の周囲の組織の衰え 遊離脂肪酸の産生による毛穴の出口の炎症   毛穴が開くという現象に必ず必要なのが、皮脂の過剰分泌です。思春期になると皮脂分泌を促進する男性ホルモンが...

第124回 赤ら顔の発症メカニズムとその治療について

慢性の赤ら顔の原因としては、脂漏性皮膚炎、酒さ、そしてアトピー性皮膚炎や花粉症皮膚炎、敏感肌、乾燥肌があります。 アトピー性皮膚炎や花粉症皮膚炎は皮膚に付着したハウスダストやスギなどの花粉を生体に害をなす悪い物と認識して、免疫担当細胞が表皮...

第123回 ニキビの発症メカニズムと治療について

ニキビは20世紀まではアクネ菌による単なる感染症と考えられていました。 そのため抗生物質の内服や抗菌剤の外用などが盛んにおこなわれてきました、僕もその一人でした。 たんなる感染症であれば、抗生物質の内服と外用でただちに治るはずですが、そうでは...

第122回 アンチエイジングローション登場

アンチエイジングローションPQQ誕生   加齢に伴う皮膚症状の代表的なものとして、しわ、たるみ、シミ、くすみ、毛穴の周囲の組織の衰えによる楕円形の毛穴の開き、委縮して紙のように薄くなった皮膚などがあります。これらの症状の代表的なものとしてし...

第121回 グリーンジェネシス、ジェネシスは一酸化窒素、概日リズムを利用し毛穴縮小、 アンチエイジング実現

ジェネシス、グリーンジェネシスは概日リズム、一酸化窒素を利用してミトコンドリアを 活性化してアンチエイジング、毛穴縮小を実現する   パート1 一酸化窒素はミトコンドリアの電子伝達系に結合して代謝を調節します レーザーは特定の色の物質に...

第120回 グリーンジェネシス登場:赤ら顔、毛穴の開き、アンチエイジングに効果

青山ヒフ科クリニックでは長年波長1064ナノメーター(nm)のスーパーロングパルスヤグレーザーの出力を下げて中空照射して、アンチエイジングの治療に用いてきました。 上の図に示すように、レーザーを低出力で照射すると2日目から表皮が厚くなり、真皮のピ...